自社ローンで新車を買いたい!  | オトロンプラス

自社ローン 新車 買いたい
  • URLをコピーしました!

新車を買いたいけどオートローンの審査に通らない…。

そこでたどり着くのが、審査に通りやすいと言われている自社ローンではないでしょうか。

実際、自社ローンで新車は購入できるのか、その場合のメリットやデメリットなど合わせて解説します!

目次

自社ローンで新車は購入できるの?

新車を自社ローンで買うことは可能!

基本的に自社ローンサービス専門の自動車販売店では、中古車販売が主流です。

しかし最近では自社ローンの取扱店も増え、大手自動車メーカーが参入したり、新車を扱う自社ローン販売店もいくつかあります。

銀行ローンや、オートローンで新車のローン審査をするよりも、自社ローンは審査が通りやすいと言われています。

その点では自社ローンで新車を購入するメリットとなりますが、新車の場合は金利が比較的高く設定されている可能性があります。

それらを加味した上で、新車を自社ローンで購入するメリットとデメリットを把握することが大切です。

自社ローンで新車を購入するメリット

  • 審査が通りやすい
  • 審査結果が早い
  • 低金利の場合がある

審査が通りやすい

自社ローン自体の強みでもある、審査の通りやすさは最大のメリットとも言えるでしょう。

ローンの通りやすさは、審査基準の厳しさで左右されます。

自社ローンはその名の通り、自動車販売店が独自で審査基準を組めるため、審査通過しやすい新車を販売している店舗を見つけることが重要です。

審査結果が早い

自社ローンは審査申込してから、審査結果が出るのが早いのも強みの一つです。

早さの理由は、自社ローンはローン会社を介さずに審査も自社完結しているからです。

通常のオートローンは以下の図の通り、ローン会社(信販企業)がローンの審査をするので、仲介先の返答が来るまで審査結果を待つ必要があります。

ディーラーローンの仕組み

低金利または金利0円

さきほどの説明で金利が高い場合があると申し上げましたが、通常の自社ローン低金利や金利0円であることが多いです。

新車販売の自社ローンを扱う自動車販売店であっても、比較的低金利の店舗もあるかと思います。

金利の相場は4%~8%と言われているので、それを基準に低金利なのかを見極めてお店を選ぶことが大切です。

借入金額¥1,000,000 / 返済期間2年 返済比較

金利返済総額毎月返済額
3%¥1,031,539¥42,981
8% ¥1,085,444¥45,227

上記の比較表の通り、金利の違いで月々¥2,246の差年間で¥26,952の差が出てしまいます。

低金利であればそれだけ安く済むので、なるべく金利の安い自動車販売店を探しましょう。

自社ローンで新車を購入するデメリット

  • 新車を扱う自社ローンの取扱店が少ない
  • 人気車種がディーラーと比較して少ない
  • 保証人や頭金が必要

新車を扱う自社ローンの取扱店が少ない

自社ローン取扱店で、新車を販売している店舗が増えてはいるものの、実際は非常に少ないです。

そのため、自社ローンの内容・選べる新車の車種・金利の有無などを比較できる対象が少ないのがデメリットの一つです。

なぜ、新車を販売している自社ローン取扱店は少ない?

様々な自動車販売店があるので一概には決め付けられませんが、理由としては自社ローンと新車の相性が悪いからです。

審査の通りやすい自社ローンであっても、新車を選ぶことで車両本体価格が高額になり、ローン自体が通りづらくなります。

また、オートローンが通らない理由として収入と車の価格が見合っていない場合もあり、無理に新車を購入すると返済が苦しくなることが想定されます。

新車を扱わないのは、上記のような「顧客にとってのデメリットが大きすぎる」という背景があります。

人気車種はディーラーの方が手に入りやすい

自社ローンサービスを展開している店舗は、多くの割合が自動車販売店で、ディーラーではありません。

ディーラーとは大手メーカーと特売店契約を結び、車を仕入れる店舗を指します。

そして、自動車販売店が新車を仕入れる時は、ディーラーから仕入れる必要があります。

仮に、とあるメーカーの人気車種が品薄になった際は、メーカーから直で卸してもらえるディーラーの方が手に入りやすい場合があります。

「このメーカーのこの新車が欲しい」という明確な希望車種がある方は、ディーラーの方が手に入りやすいのでオススメですが、前述した通りディーラーの自社ローンは少ないため難しいでしょう。

反対に、自動車販売店は各メーカーから車を仕入れているので、何社か比較しながら購入したいと考えている方には自動車販売店がオススメです。

保証人や頭金が必要

自社ローンは審査基準が低く審査に通りやすいという性質の代わりに、「保証人や頭金」を条件としている店舗がほとんどです。

理由は、「リスク回避」でもあります。

自社ローン専門で中古車販売をしているオトロンでは、「過去にブラックリストだった方」や「パートやアルバイトの方」と言った通常のオートローンの審査が通りずらい方も、ローンの審査に通過している実績があります。

このように自社ローンでは、 収入が不安定な方や、過去の信用に傷が付いている方(ブラックリストなど)に利用いただくことが多いため、多少なりとも「返済リスク」があります。

そのリスクを加味して保証人や頭金を付けていただくという背景があります。

なので、保証人や頭金が必要になるため、それによってハードルが上がってしまう方には、新車を自社ローンで購入するメリットがあまりないと言えるでしょう。

オトロンでは、保証人を付けられない方向けに「保証人無しで自社ローンを組める新サービス」を始めたので、よかったらチェックしてみてくださいね。

自社ローンを利用するなら中古車も視野に

新車は中古車に比べて審査が通りづらい

新車が中古車よりも審査に通りづらいと言われている要素は2つあります。

・車両本体価格が高い

・銀行ローンやオートローンの審査に通らない

一つめの、「車両本体価格が高い」は言うまでもなく、中古車に比べて倍以上もしますよね。

購入する車の代金は、年収の半分ほどにするのが一般的と言われています。

仮に、200万の新車を年収200万で購入するとなれば、生活が成り立たなくなる以前に、支払っていけません。

新車は高くなくとも150~200万円に及ぶため、年収200万以下だと審査に通らなくなってしまいます。

対して中古車両は、30万ほどの自動車も少なくありません。

ですので、貯金をして購入するか、車両代をさげると格段に審査通過しやすくなります。

グレードにこだわりがない人は中古車がいい?

車は車種以外に「グレード」というものがあります。

新車はこのグレードに関しても新しいものになりますが、みなさんはこのグレードを重要視していますか?

最低限「安全運転」できればいいという方は、中古車がオススメです。

なぜなら、グレードが多少古くても「安全性能」はほぼ変わらないレベルだと言われています。

ですので、より安く手に入れられる中古車の方が費用を抑えられるため余裕もでき、追加の貯金も可能になりますよ。

保証期間があるので安心

みなさんの中古車に対する不安で一番大きいものはなんですか?

「すぐに壊れそう」「車両自体が汚いかもしれない」と言ったものでしょうか?

稀に悪徳な店舗ですとその心配事が的中してしまうこともあります。

ですが、自社ローン専門の中古車販売店であるオトロンを始めとした、中古車両を販売する自動車販売店では「保証期間」というものが基本的に存在します。

例えば3か月間内に起きた不具合を無料で修正してもらえたり、走行距離何キロ超えるまでは無料修理してもらえるというような内容です。

顧客にとってはもちろんメリットですし、これによりお店側もすぐ壊れるような質の悪い車は仕入れなくなります。

理由は、材料などの費用を店側が負担しているので損をしてしまうためです。

自社ローン専門中古車販売店なら【オトロン】

オトロンの強み1:金利が0円

前述した通り、金利が高いと車の購入代が大幅に増えてしまいます。

オトロンでは金利は一切いただいておりませんので、実質金利が0円です。

単純に車両の購入代を支払い回数で割るだけですので、契約前に予算計画が立てられます。

オトロンの強み2:審査が早い・審査通過率が97%

審査が早い

オトロンでは、仮審査と本審査を設けているのですが、そのどちらも審査結果が当日確認(審査申込書提出から約30分ほど)できるスピーディーさが自慢です。

仮審査は本審査をする前に、自社ローンに通るかどうか確認が可能です。

本審査となると、実際に最寄りの店舗までお越しいただく必要があるのですが、仮審査の場合はオトロンの公式サイトから無料で仮審査を行えるため、余計な交通費やガソリン代・時間をかけずに目途をつけることができます。

審査に不安がある方は一度仮審査、もしくはお問い合わせしていただくのがオススメです。

オトロンの公式サイトでの仮審査・お問い合わせはこちら。

審査通過率が97%

自社ローンは審査に通りやすいのが魅力の一つですが、その中でもオトロンは審査通過率97%(2021年10月現在)という高い水準を実現しています。

オトロンでは購入者の年収や過去の履歴(ブラックリスト)だけでは判断せず、現在の状況をお伺いした上で自社ローンの審査をしております。

一人一人丁寧にヒアリングを行い、無理のない範囲でお車を提案しているため、高水準の審査通過率を維持しています。

審査通過された過去の事例をいくつかご紹介します。

・夫が契約者になれない専業主婦の方

・過去にブラックリストだった方

・フリーターの方

・自営業の方

…などなど、また自己破産の予定がある方でも免債決定通知後であれば審査可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

オトロンの強み3:保証人なしで自社ローンを組める新プラン

自社ローンと言えば、「保証人」が必要というネックな部分がありましたが、オトロンではそのお悩みを解消すべく「保証人なしで自社ローンを組める新プラン」サービスがあります。

オトロンの公式サイトで、通常の自社ローンとの内容の違いをご紹介していますので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

車がなくて困る方が手に入れるのを応援したいというのが根底にあるのに、無理に車を購入して破産してしまうのは避けたいのです。

オトロンの強み4:中古車の在庫が多い

オトロンは在庫数500台を全店舗で共有しているため、多種多様なメーカーを比較できます。

ファミリーカーとして人気のタント、ハイエースやアルファード、スポーツカー・ハイブリッドカー、稀に掘り出し物の外車など様々取扱っています。

また、新着の車両は毎週仕入れていますので、入れ替わりが早いのも魅力の一つです。

オトロンは東京や千葉など関東圏を中心に店舗を展開しておりますので、最寄りをお探しの方は以下の記事で確認してみてくださいね。

まとめ

  • 新車を扱っている自社ローンの販売店は現状ほとんどない
  • 新車と自社ローンは相性が悪く中古車のメリットの方が大きい
  • 中古車も検討にいれると幅が広がる

新車はエコカー減税があったり、性能がよく好きな色が選べる、何よりほしい車がある時はやっぱり新車がいいですよね。

この記事の解説を読んで、中古車にも興味が沸いてくださった方は、ぜひオトロンの公式サイトに遊びにきてください。

オトロン公式サイトへ

オトロン公式サイト

ー オススメの記事 ー

自社ローン 新車 買いたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちら
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる