保証人なし・頭金なしでも買える自社ローンは?自社ローン専門店が徹底解説!

保証人不要の自社ローンは?

審査に通りやすいと言われている自社ローンですが、保証人や頭金が必要なケースが多いです。自社ローンを検討している人の中には、保証人や頭金を用意するのが厳しいと考えている人もいるのではないでしょうか。

自社ローンではそのような人たちのために、保証人・頭金ともに不要で契約ができるプランもあります。審査通過率を高めるためには保証人や頭金は重要な要素ですが、なぜ保証人と頭金がなくても契約できるのでしょうか。

そこで今回は、保証人と頭金なしのメリット/デメリットや保証人代行の方法、自社ローンの審査通過のポイントなどを解説します。保証人・頭金なしに対応している販売店の紹介もするので、ぜひ最後までチェックして下さい。

この記事でわかること
・保証人と頭金なしのメリット/デメリット
・保証人代行について
・保証人と頭金なしに対応している販売店
・自社ローンの審査通過のポイント

目次

自社ローンの保証人無し・頭金無しは危ない?

そもそも自社ローンとは、審査から販売まで自社で完結するローンです。一般的なローンでは、支払いが滞った際の保証のために、保証人の用意が必要です。自社ローンでは、仲介で担保してくれる金融機関もないため、債権管理は自己責任になります。

このような背景がある中で、保証人無し・頭金無しのメリットとデメリットを解説します。

保証人なしのメリット

保証人なしでも自社ローンを契約できるメリットとして、万が一支払いが困難になった場合に他人に迷惑がかからないことが挙げられます。保証人は利用者の支払いが滞った際に代わりに支払いを求められるため、支払いを滞納した際に人間関係が悪化する可能性があります。そのため、保証人が不要であれば、このようなリスクを避けられるでしょう。

また、保証人は家族や友人など、身近な人にお願いする場合が多いです。保証人になってくれる人が周りにいない場合でも、保証人不要のローンであれば契約が可能です。保証人代行サービスもありますが費用が高いため、無駄な出費も抑えられます

頭金なしのメリット

頭金なしでも自社ローンを契約できるメリットとして、初期費用が少額で済むことが挙げられます。一般的な自社ローンでは、契約をする際に頭金が必要なことが多く、車両本体価格の1割程度が必要とされています。そのため、初期費用を抑えられるのは、今後の支払いプランなども含めて考えると、かなり大きなメリットになるのではないでしょうか。

また、「できるだけ早く車を手に入れたい」と考えている人にも頭金なしの自社ローンはおすすめです。貯金がない人でも、頭金を支払う必要がなくなれば、お金が貯まるのを待つ必要もなく、予定よりも車の購入を早められます

保証人なしのデメリット

自社ローンで保証人なしで契約する場合、購入した車にGPSが装着される場合がほとんどです。このGPSは、万が一未払いが発生した場合に、遠隔操作でエンジンが停止する仕組みになっています。これは、保証人をつけないリスクを回避するための、販売店側の措置です。

また、保証人がいない場合は、本人の支払い能力のみを基準に審査が行われます。保証人がいる場合は保証人の収入も考慮されるため、審査に通る可能性が高くなると言えます。

一般的に、保証人を必要としている販売店が多く、保証人を用意できない人がGPSなしで審査に通過するのは難しいです。

頭金なしのデメリット

自社ローンで頭金を支払わずに契約する場合、ローンの総額が上がる可能性があります。特に注意が必要なのは、金利の有無です。ローンの総額が増えれば増えるほど、金利で加算される額も大きくなります。そのため、頭金を支払った時と比べて、想定したよりも費用が高額になるケースが多いです。

また、保証人なしの場合と同様に、頭金ありの時よりも審査に通過しにくくなります。結果的に頭金が必要になったり、頭金は不要だが金利が高い別プランに案内されたりする可能性もあるので注意しましょう。

その販売店が回収に自信がある場合も要注意

販売店のホームページなどで、保証人・頭金ともに不要で契約可能と記載してあるのに、詳しい情報が確認できない場合は注意が必要です。

保証人と頭金を設定するのは、販売店側のリスクを回避するためのものです。そのため、その措置がない販売店は、ローンの回収に自信があると言えます。しかし、債権回収に自信があるということは、非人道的な回収の仕方をしている可能性もあります

良心的な販売店を選ばないとトラブルに巻き込まれる可能性が高くなるので、事前に情報を集めましょう。また、自社ローンの仕組みについても知っておくと、トラブルに巻き込まれるリスクを回避できます

自社ローンの仕組みについて、もっと詳しく知りたい人はコチラの記事もおすすめです。
自社ローンとは?自社ローン専門店が徹底解説!利用者の体験談もご紹介

保証人なし・頭金なし対応店一覧

オトロンカーズ株式会社

保証人なし可能(MCCSプランであれば)
頭金なし可能(本体価格69.9万円以下に限る)
金利0%

オトロンカーズ株式会社の頭金に関しては、一般的な相場と比較しても低めの設定になっています。頭金は、車の登録までに用意する必要がありますが、用意できる都合の良い日付を購入時に伝えれば、柔軟に対応してくれます。

また、金利がかからないので、返済スケジュールが組みやすくなるのも嬉しいポイントです。

オトロンカーズ株式会社の仮審査は、ウェブサイトから無料で申込み可能です。審査に対して不安がある人は、一度気軽に仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

\審査に通るか無料でわかる!/

オトロンの仮審査ページ遷移用のリンク用画像

有限会社オートチャンプ

保証人なし可能
頭金なし車種によって可能
金利12%

有限会社オートチャンプでは、支払回数を36回、48回、60回から選べます。新車の軽に限り、84回払いもできます。希望の予算に合わせて支払い回数が設定でき、ボーナス払いや頭金の金額も自由に決められるのが特徴です。

国産乗用車全メーカーを取り扱っており、他店の車も選べるので車を選ぶ選択肢は多いです。販売可能エリアは、沖縄県と離島を除く全国で対応しており、納車までは約1カ月が目安となっています。

ダイエー自動車販売

保証人なし可能
頭金なし可能
金利未明記

ダイエー自動車販売では、保証人・頭金ともに不要で契約可能です。審査内容により異なりますが、支払回数は中古車は最大48回まで可能で、新車は60回までになります。取扱車両の制限はなく、初期費用もかかりません

ダイエー自動車販売は自社ローンの取り扱いだけでなく、車検や整備、修理までをトータルサポートしてくれます。販売以上に購入後のアフターサービスも重要視しており、購入半年後の点検に加え、24時間365日整備スタッフが待機しています。また、万が一の事故に備えて、保険資格者が在籍しているので、購入後も安心です。

貴方にエールを…

保証人なし可能
頭金なし可能
金利0%

貴方にエールを…には、在庫車両限定で審査、頭金、保証人なしプランがあります。必要書類の提出のみなので、審査に不安がある人やブラックリストの人でも購入できます。金利も0円なので、少ない負担で購入可能です。

購入後のサポートも充実しており、全部位3年間の保証が付いています。また、通常では保証対象外となる修復歴ありの車でも、貴方にエールを…では保証対象です。最大支払回数は、審査なしの場合48回、審査ありの場合120回となっています。

カーマッチ

保証人なし可能
頭金なし可能
金利0%

カーマッチでは、保証人・頭金ともに不要で契約可能ですが、適用されるのは専用プランに限ります。それぞれ個別に相談を受け付けているので、直接問い合わせが必要です。金利は0%なので、購入時に予算や返済スケジュールが立てやすくなります。

また、カーマッチでは、支払回数の上限はありません。そのため、毎月の支払額を抑えたい場合は、ボーナス併用払いも可能です。審査時間は最短15分で、納品までの目安は2週間ほどなので、全てがスピーディーに完結します。

本審査の前に必ず仮審査を受けましょう

保証人なし・頭金なしの対応店舗を紹介しましたが、本審査の前には必ず仮審査を受けましょう。本審査に落ちてしまった場合、自分の信用情報に傷がつくため、以降のローン審査にマイナスの影響を与える可能性があります

仮審査であれば、信用情報に履歴が残らないので、本審査に通るかを気軽に確認できます。仮審査は、本審査前の簡易的な審査なので、来店をしなくても審査結果が分かる場合がほとんどです。

大手自社ローン販売店のオトロンには、当日中に結果がわかる無料の仮審査があります。審査時間が短く、ウェブサイトから無料で申込みが可能です。フォーム入力の所要時間は約5分で、メールで結果を確認できます

\審査に通るか無料でわかる!/

オトロンの仮審査ページ遷移用のリンク用画像

自社ローンの審査に通らない時は?

保証人なしの自社ローンを利用しようとしたが、結局審査に通らなかった。そのような状況になってしまった際の対処方法を解説します。審査に通りやすくする方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

保証人代行を利用する

自社ローンの審査に通らない場合は、保証人代行を利用するのも、一つの方法です。保証人代行とは、保証人をたてられない人でも、代わりに保証人になってくれる役割を代行してくれるサービスです。

保証人代行サービスは、対応可能な店舗と不可の店舗があるため、事前に必ず確認しましょう。利用する際は、契約料、保証料、手数料が必要になりますが、料金形態は保証人代行会社によって異なります。その他にも、本人確認書類の準備や更新料が必要です。

保証人代行サービスは、保証人が用意できない人の悩みが解消されて、審査に通りやすくなるメリットがあります。しかし、保証人代行サービスの中には悪質な業者もいるため、利用する際は、ホームページなどで事前に詳しく確認しましょう。

他に組んでいるローンがあれば完済する

自社ローンの審査に通らない場合は、他に組んでいるローンを完済しましょう。自社ローンは総量規制の対象外ではあるものの、他のローンの返済額を考慮し、本当に返済していけるか審査されます。そのため、すでに返済義務のあるローンが多いと、それだけお金に困っているとみなされます。

審査に何度も落ちてしまうと、車のローンを組めなくなる可能性もあるので、他に組んでいるローンがある場合は、全て完済してから自社ローンで契約しましょう。

まとまった金額を貯めて用意する

自社ローンの審査に通らない場合は、まとまった金額を用意するために貯金しましょう。頭金なしはとても魅力的ですが、頭金を用意すると審査に通る可能性が高くなる場合があります

保証人を用意するのが現実的に難しいのであれば、ある程度の金額を貯めた方が審査通過の近道になると言えるでしょう。また、販売店によっては、相談次第で頭金の金額や支払い時期を交渉できるケースがあります。

今すぐに車が必要な場合は、レンタカーやカーシェアを一時的に利用するのも一つの方法です。しかし、車を日常的に利用する人にとっては割高になってしまうので、事前にシミュレーションしたうえで検討すると良いでしょう。

ローンに通る方法を、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。
自社ローンの審査基準も?絶対通るのかも解説!

オトロンは保証人なし・頭金なしでも自社ローンで購入可能です

自社ローン専門店のオトロンでは、保証人なし・頭金なしでも自社ローンで車を購入可能できます。契約時は、基本的に連帯保証人のご用意をお願いしていますが、オトロンでは「保証人なし」で自社ローンを組めるサービスがあります。以下で詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

MCCSプランの特徴

オトロンには連帯保証人が不要の「MCCSプラン」があります。このプランは、車がなくて困る人を応援するために生まれました。

MCCSプランの特徴として、車にGPSが装着されます。そのため、万が一未払いが発生した場合、クルマのエンジンが起動しないように遠隔で制御がかかります。これは、未払いによる返済リスクを回避するための措置です。

車にGPSが装備されていても、直接的なアクションがあるのは支払いを延滞した時だけです。この遠隔操作による停止措置は、走行中の危険な状況でいきなり停止することはないので安心してください。

オトロンの「MCCSプラン」は販売可能範囲が広く、本州・四国・九州まで対応可能です。さらに、支払回数は最大36回まで可能なので、返済による月々の負担を軽減できます。

オトロンの強み

オトロンの審査では、過去の情報ではなく現在の状況で返済能力があるかを判断するため、審査通過率は95%という高水準を維持しています。

オトロンでは車両の品質管理を徹底しているので「修復歴ありの車両」の販売は行っていません。在庫は全店舗で共有しているため、常時500台の車が揃っています。

また、国家資格を持った整備士による、徹底した点検と整備を行う設備と体制を整えており、中古車品質業界No.1を目指しています。無料のアフターサービスも充実しており、保証期間は3カ月または走行距離3000kmなので安心です。

審査では一定の収入があれば、連帯保証人が身内でなくても通過する場合があります。また、過去の滞納歴なども関係なく、保証人を付けることが可能です。まずは、オトロンの仮審査からお気軽にご相談ください。

\審査に通るか無料でわかる!/

オトロンの仮審査ページ遷移用のリンク用画像

自分にあったプランを選ぼう!

本記事では、保証人と頭金なしのメリット/デメリットや保証人代行の方法、保証人と頭金なしに対応している販売店などについて解説しました。

保証人と頭金なしはとても魅力的ですが、どちらにもメリットとデメリットが存在します。無理のない範囲で、自分に合ったプランを選びましょう。

また、自社ローンを利用する際は、事前にリサーチをして優良な販売店を選ぶことが重要です。ご自身の信用情報や審査に不安がある場合でも、まずは自社ローン専門店のオトロンにご相談ください。

\審査に通るか無料でわかる!/

オトロンの仮審査ページ遷移用のリンク用画像
目次