自社ローンって絶対審査に通るの?プロが解説 | オトロンプラス

自社ローンって絶対審査に通るの?プロが解説 アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

キャッシングやローンの支払い遅れによってブラックリストの対象者になってしまった場合、マイカーローンやオートローンで審査落ちをしてしまうケースが発生します。
それでも”自分は自社ローンであれば通るのか”と気になる方がいるはず。

そんな方へ”自社ローンは絶対審査に通るのか?”という点について、
自社ローンで15000台以上のクルマを提供した実績を誇るオトロンで勤務している、メディア編集者が解説をしていきます。

この記事のポイント
・自社ローンは絶対通るのかがわかる
・自社ローンの審査に通りやすい条件を知れる

目次

自社ローンは絶対に審査通過するのか

マイカーローン/オートローンの審査に通過できず、自社ローンを検討している方向けに、まずは自社ローンの概要とオートローンの違いから説明し、”絶対通るのか”という点について解説します。

オートローンと自社ローンの審査基準の違い

<オートローンの場合>

基本的にCICやJICCなどの信用情報機関に登録されている信用情報を開示して審査を行います。

経済産業省のホームぺージにも記載がありますが、10万円以上の個別クレジット契約(商品ごとに個別に契約を締結するものをいいます。)では割賦販売法に基づき、過去の実績から支払い可能見込み調査を行うことが定められています。

そのため、オートローンを提供している信販会社は過去の支払い状況から審査をせざるを得ないため、 債務整理や支払いに遅れがあった場合は、審査に通らないケースがほとんどです。

<自社ローンの場合>

自社ローンの場合では、企業との直接の割賦販売契約を行うため、基本的に過去の支払い状況などの信用情報の開示は行いません
そのため、ブラックリストに登録されていたり債務整理や自己破産を行った過去があっても、
今後の支払い可能見込みで審査を行うケースがほとんどです。

~ 引用 ~

100%審査通過は厳しい

結論から書くと、100%審査通過の可能性はゼロになります。
CICで情報を開示しないとはいえ、自社にて審査を行うため、反社会勢力や無職、生活保護の方などには今後の支払い見込みが立たないため販売できない形となります。

しかし、審査通過率95%の実績を誇るオトロンでは
・自己破産や任意整理などの金融事故を起こされた方/ブラックリストの方
・勤続年数が短い /内定で入社待ちの方
・個人事業主の方

など様々な方への販売実績がございます。

したがって、現在・未来の支払い能力で審査を行う自社ローンはかなり高い審査通過率と捉えることが可能です。

まずは審査に通るか無料で確認してみる/

審査に通るポイントや条件は?

審査通過率が高い”自社ローン”。
なるべく審査に通過するために、必要なポイントや条件を抑えていきましょう。

申込情報に虚偽が無いように審査申し込みする

審査通過するか不安。
そんな場合でも審査申し込みの際に虚偽の情報を記載しないようにしましょう。
自社ローンでは今後の支払い能力を審査するため、虚偽の申告が発覚した場合審査落ちしてしまう可能性が高いです。

収入や職業など柔軟に対応してくれる可能性も高いので、不安がある方は一度販売店で相談してみましょう。

収入に見合った車を選ぶ

クルマを購入する際はご自身の収入に見合った車を選ぶようにしましょう。
極端な例ですが、収入が月10万円なのに対し、月々の分割払いの金額が5万円、6万円…など、
そのようなケースは支払い見込みがないと判断され、審査落ちしてしまう可能性が高いです。

自社ローンでは独自の審査基準を設けているため、金利や手数料などもそれぞれですが、
なるべく、月々の保険料や駐車場代、ガソリン代などのコストもある程度計算した上で審査申し込みすることをオススメします。

ただし、自社ローンでは柔軟に対応しているプランもあり、
・頭金を少し多めに用意して審査に通る
・保証人に申込み者以上の安定した収入があった場合には審査が通る

などのケースもあるのでこちらも販売店や担当者に一度相談してみましょう。

まずは審査に通るか無料で確認してみる/

自社ローンで販売している車両は?


自社ローンで販売している車両はどれくらい種類があるの?と興味がある方に向けて解説いたします。

中古車と新車

<中古車>
中古車を選ぶ際に気になる点としては、
軽自動車~走行距離や年式・排気量や2WD/4WDのなどの条件面などから、
軽自動車やミニバン・ハイブリッドやSUVなどのボディタイプ、輸入車、車検の有無なども気になるところです。

ここに関してはオートローン取り扱い中古車販売店と同様に幅広い車種を扱っている販売店が多いです。

自社ローン専門中古車販売店のオトロンでは、在庫に無い車両でも、お客様がご希望する車種や条件でお探しすることも可能ですのでお気軽にご相談ください。


<新車>
自社ローンでの販売形態の特性上、新車を購入することは難しい可能性が高いです。
理由に関しては、別の記事で詳しく解説しているので、気になる方は一度ご覧ください。

まとめ

・自社ローンでも審査に絶対通ることはない
・審査に通りやすいポイントは、収入に見合った車を選び、虚偽申告をしないこと
・新車取り扱いもあるが、基本的に中古車が多い

まずは審査に通るか無料で確認してみる/

自社ローン Q&A

Q:自社ローンはブラックリストでも車を購入できますか?

A:購入できる自動車販売店と、できない販売店があります。

銀行系ローンや信販系企業のローンを通すディーラーでは、ブラックリストの場合に通ることが難しくなっているのに対し、自社ローン系は、自社側で審査基準を設けるため、ブラックリストでも比較的審査に通りやすいと言えます。

自社ローン専門の中古車販売店であるオトロンは、実際にブラックリストの方でもローンの審査が通った実績があります。

オトロンを含む自社ローン販売店では、本審査でご来店される前にWEBからできる仮審査を設けている販売店がいくつかありますので、まずはお試しで無料の仮審査を受けていただくのがオススメです。

オトロンの1分でWEBからカンタンにできる仮審査はこちら!

Q:自社ローンの審査は絶対に通りますか?

A:絶対通るというのは、自社ローン販売店の審査基準が異なるため難しいと言えます。

通常の審査では通りにくいブラックリストも自社ローンでは審査に通る可能性があることから、絶対とは言わずとも、審査に通りやすいと言われています。

一例として、オトロンでは審査通過率95パーセントというのを強みにしておりますので、限りなく100パーセントに近い数字を維持するよう努めています。

Q3.全国販売をしている自社ローンはありますか?

A:あります。比較的少ない傾向ですが、いくつかの自社ローン販売店では対象となっておりますので、サービスや車の質、金額や金利などを比較しながらのご検討をオススメします。

オトロンでも一部地域(※北海道・沖縄・離島)を除く全国エリアで自社ローン販売をしておりますので、まずはWEBサイトよりお気軽にご相談ください。

自社ローンって絶対審査に通るの?プロが解説 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちら
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる