自社ローンの金利は高い?自社ローン専門店が金利相場について徹底解説!

自社ローンの金利は高いのか?

ご自身の信用情報に傷があっても、審査に通過しやすいのが自社ローンの特徴です。しかし、金利がどのくらいかかるのか、知らない人も多いのではないでしょうか。「自動車ローンの金利は高いから、できる限り安く済ませたい」と考える人も少なくないはず。

しかし、自社ローンに対して「利用しないほうがいい」などのネガティブなイメージがあるのも事実です。そこで今回は、自社ローンの金利や仕組みについて解説します。ぜひ最後までチェックして下さい。

この記事でわかること
・自社ローンの金利について
・低金利のメリット
・自社ローンはやめておいた方がいいのか

目次

自社ローンの金利相場は?

ネットなどで「自社ローンの金利相場」を調べても、なかなかヒットせずリサーチに苦戦していませんか?金利次第で支払総額は、大きく変わります。皆さんのお悩みを解決すべく、自社ローン専門店のオトロンがお答えします。

そもそも自社ローンとは

自社ローンの特徴は、以下の通りです。

・独自の基準で審査を行うため、審査に通りやすい
・利用者と販売店で直接契約を結ぶため、信販会社を通さない
・金利がかからない

自社ローンは、販売店が独自の基準で審査を行います。現在の支払い能力を主に審査を行うので、過去に金融トラブルがあった人でも審査を通過しやすいのが特徴です

審査方法は書類をチェックしたり、販売店との面談で決定したりと、店舗によって異なります。審査から車の購入までローンに関することは全て自社で行っているため、審査がスムーズに進みます。そのため、当日中に審査が終わる販売店がほとんどです。

審査の際は、信販会社を通さないので、他のディーラーローンや銀行系カーローンと比べて審査を通過しやすいと言われています。

自社ローンの金利相場

他のローンとの金利相場を比較した表です。

ローンの種類金利の相場
ディーラーローン4〜8%
銀行系ローン1〜2%
自社ローン0%

自社ローンの金利は基本的に0円ですが、ディーラーローンや銀行系ローンは金利が発生します。金利は返済能力や借入金額、返済期間によって変化します。

ディーラーローンは、比較的審査が通りやすく、契約手続きも手間がかかりません。しかし、金利の相場が4〜8%とかなり高くなっているため、金銭面で負担になりやすいです。

銀行系ローンは、ディーラーローンと比較すると1〜2%と低く設定されており、予算が少ない人でも利用できます。しかし、審査が厳しく手続きに時間がかかるため、審査に不安がある人や早く車を購入したい人には、銀行系ローンは向いていません。

自社ローンの金利が0円の理由

自社ローンは正確には金融商品ではないため、基本的に金利が発生しません。ローンという名前がついていますが、実際にはお客様と販売店との直接分割払い契約になります。そのため、金利をつけてお金を貸すことは違法になるのです。

しかし、金利以外の車両の価格や審査基準は、販売店ごとに独自で決めています。基準が販売店によって異なるため、利用する店舗によっては総支払額が高額になる場合があります。

そのため、自社ローンを利用する際は、信頼できる大手の販売店や丁寧な接客をしてくれる販売店を選ぶと良いでしょう。

金利がかからないメリット

金利0円に越したことはありません。しかし、実際にはどのようなメリットがあるのか知らない人も多いのではないでしょうか。以下で詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

負担が軽減される

金利が低ければ低いほど総支払額は安くなるので、月々の費用を抑えられて、家計への負担が軽減されます。

通常の自動車ローンであれば、細かな利率によって支払額が大きく変わってしまいますが、金利が0円の自社ローンであれば、契約時の金額以上に支払う必要はありません

しかし、後述する変動金利型の場合だと、金利によって支払金額が左右されてしまうので注意が必要です。

返済額が一定

金利が0円だと、返済額が一定になるメリットがあります。金利に支払額を左右されないので、購入する車の総支払額のみを払えば問題ありません

また、支払う金額は購入する車の総支払額のみなので、合計額を支払い回数で割るだけで金額が分かります。そのため、契約前でも返済計画が立てやすくなります。

長期的にみても、支払額が一定であるのは嬉しいポイントなのではないでしょうか。

固定金利や変動金利で苦労しない

金利には「固定金利型」と「変動金利型」があります。

「固定金利型」は、ローンを借り入れた時の金利が完済まで変わらない仕組みです。そのため、市場金利が変動しても金利は変化しません。金利が高めに設定されていますが、返済計画が立てやすく金利が固定されている安心感があります。

「変動金利型」は、市場金利の変動に応じて半年ごとに金利が見直される仕組みです。固定金利型よりも金利が低く設定されていますが、金利が上昇するリスクがあります。また、契約時点では適用金利が分からないので、総返済額も確定しません。

自社ローンであれば金利がかからないので、支払額の負担を軽減できます。しかし、自社ローンの販売店選びに失敗してしまうと、金額が高く付いたり車の品質トラブルに巻き込まれる可能性があります。そのため、自社ローンを選ぶ場合は、信頼できる大手販売店を選ぶと安心です。

金利0円の大手自社ローン専門店ならオトロン

自社ローン専門店のオトロンでは、金利0円でご提供しています。また、総計1万人以上のご利用者様にご愛顧いただいており、他社で審査が通らなかった人も含めさまざまな方にご利用いただいております。

審査通過率は95%

トロンの審査では、過去の情報ではなく現在の状況で返済能力があるかを判断します審査通過率95%という高水準を維持しており、自己破産の経験がある方や、ブラックリストだった方が審査に通った実績があるので、ご安心ください。

 年収に自信がない人、新入社員や転職したばかりの人、アルバイトや個人事業主、自己破産経験のある人など、信販会社を通した審査が通りづらい人から多くのご相談をいただきます。

 他のローン審査に落ちてしまった人や、ご自身の信用情報に不安がある場合でも、まずはオトロンにご相談ください。審査やご契約の際は、丁寧にヒアリングを行い、利用者様のライフスタイルに合わせて無理のない範囲で車をご提案します。

中古車車両の品質に自信があります

オトロンは中古車の品質に自信があります。なぜならオトロンでは、国から認められた認証整備工場を多数保有しており、国家資格を持った整備士による徹底した点検と設備体制を整えているからです。

また、オトロンでは品質管理を徹底して行っているため「修復歴ありの車両」の販売は行っていません。あらゆる項目において不具合がないか検査・点検を行い、お客様に提供可能と判断した高品質車両のみを仕入れています。「自社ローンだから汚い」「自社ローンだから壊れたまま…」そんなことは絶対に思わせません。

さらに、エンジン、ブレーキ関係、ステアリング機構などの無料アフターサービスも充実しています。保証付きなので、納品後も安心して車にお乗りいただけます。

試しにローン審査を受けてみたい方はこちら

仮審査は、本審査に通るかどうかを簡単に調べられるので、ローン審査に通るかどうか不安がある方におすすめの審査方法です。

オトロンの仮審査は審査時間が短く、無料で受けられます。審査結果は最短で30分、遅くても当日中には確認できます。仮審査は、ウェブサイトから無料で申込みが可能です。フォーム入力の所要時間は約2分なので、時間もかかりません。また、仮審査は信用情報に履歴が残らないので、ローンに通るかを気軽に確認できるメリットがあります

気になることや不安に思うことなどは、仮審査の際になんでもご相談ください。本審査の時間も最小限に抑えられ、頭金や借入額などを事前に確認できるので、ローンの返済プランを見直せます。

\審査に通るか無料でわかる!/

自社ローンはやめておいた方がいい?

自社ローンに対して「怖い」「利用しないほうがいい」といった印象を持っている人は少なくありません。ネットの情報を鵜呑みにせず、正しく知識を身につけて賢く使うのが重要です。以下では、なぜ自社ローンはネガティブな印象があるのかを解説します。

自社ローンは怖いというイメージがあるから

自社ローンは、取り立てが怖い、ヤクザが経営しているなどのイメージを持つ人もいて、やめておいた方が良いという情報もあります。

ローンの返済が滞ってしまった場合は、返済の連絡が入ったり、車を担保としている自社ローン会社では車を引き上げたりします。これらは違法行為ではなく法律で約束されている行為ですが、怖いイメージを持つ原因でしょう。

しかし、実際には自社ローンは独自の基準で審査を行なうため、滞納してしまった場合の措置や契約内容などは販売店によって異なります。店の優良性や車の品質もさまざまなので、トラブルに巻き込まれるリスクがない大手の自社ローンを選ぶと安心です。

自社ローンに向いている人と向いていない人がいる

自社ローンに向いている人と向いていない人がいるのも、やめておいた方がいいと言われる理由の一つです。

基本的に自社ローンは、中古車を専門とした販売店が多いです。新車は滅多に出回らないため、新車の購入を考えている人には向いていません。また、自社ローンは審査に通過しやすいのが最大の特徴ですが、金利が安い銀行系ローンに審査通過するのであれば、銀行ローンで契約した方が総額費用を抑えられる可能性があります。

一方で「一括購入できないがすぐに車が欲しい」「他のローン審査に落ちた」「自己破産やブラックリストを経験した」このような人たちは、自社ローンに向いています。なぜなら、自社ローンでは信販会社を通さずに、独自の審査基準で判断するからです。

信用情報に傷がついている状態だと、信販会社を通す審査の通過は厳しいでしょう。また、自社ローンの審査は自社内完結のため納車までがスピーディーです。

よくある質問

購入した車の名義はどうなりますか?

購入した車の名義は、契約したお客様ご自身の名義になりますが、支払い完了までは当社が所有権を留保いたします。支払い完了後にご連絡いただいた後、所有権の解除手続きに必要な書類を送付します。また、乗り換えの際は名義変更の必要が無い場合ございますので、事前にお問い合わせの上ご来店下さい。

自社ローンの審査って何をするんですか?

審査では、当社がご用意した審査用紙をご記入いただき、ご契約者様の免許証を確認いたします。審査にかかる時間は約30分です。自社の審査になりますので、基本的に審査結果は当日お出しできます。

オトロンはサラ金または金融業者ですか?

オトロンは金融業者ではなく、中古車販売店です。昨今では携帯電話料金の滞納などのさまざまな理由で、サラリーマンの人でもローン審査に通りにくくなっています。オトロンでは、年齢・性別・職歴を問わず、できるだけ多くの方にお車を楽しんでいただきたいと考えています。他社でローン審査が通らなかった場合でも、ご安心下さい。オトロンでは、他のローン会社にはできない「対面するからこそできるお客様に寄り添った審査」を行い、審査に不安がある方々を応援します。

*サラ金とは、サラリーマン金融(消費者金融)のこと

オトロンなら金利0円でも安心!

本記事では、自社ローンの金利についてや低金利のメリットについて解説しました。

自社ローンは、基本的に金利が発生しません。また、支払いの負担が軽減され、返済計画が立てやすく支払額が一定といったメリットがあります。

一方で、自社ローンにはネガティブなイメージを持つ人もいますが、大手自社ローン専門店のオトロンであれば安心して自分に合った車を購入できます

オトロンの仮審査では審査結果が信用情報に残らないため、今後のローン審査に影響を及ぼしません。審査が不安な方は、仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

\審査に通るか無料でわかる!/

目次